障害年金(国民年金、厚生年金、共済組合)の受給資格・審査請求の申請代行/障害基礎年金・障害厚生年金
障害者年金申請/アビリティ障害年金センター・大阪本部
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A

お知らせ

当事務所は、
・電話相談0円
・メール相談0円
・着手金0円
・出張面談0円
(大阪府+周辺)
です。
  
障害年金
無料相談
・私は該当しそう?
・手続きは難しい?
・審査請求は?
・遠方でもいけますか?

障害年金のことなら、
お気軽にご相談下さい。

厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の障害年金に対応しています。
障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
  
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
受診状況等証明書が取れないとき
 
審査請求について 
 
年金事務所一覧
 
障害年金・大阪 

障害年金・兵庫 
 
対応地域:全国

大阪府下全域

大阪市、堺市、東大阪市、八尾市、松原市、富田林市、岸和田市、高槻市、茨木市、吹田市、大東市、河内長野市、貝塚市、泉佐野市、豊中市、柏原市、藤井寺市、和泉市、高石市、羽曳野市、守口市、門真市、寝屋川市、四条畷市、枚方市、泉南市、大阪狭山市、箕面市、交野市、摂津市、阪南市、南河内郡、泉南郡、豊能郡など

兵庫県
神戸市、尼崎市、伊丹市、西宮市、芦屋市、三田市、明石市、加古川市、姫路市及びその周辺

京都市、大津市、奈良市、和歌山市、津市及びその周辺

その他の地域
電話、メール、郵送にて社会保険労務士が対応させていただきます。

また、国家地方公務員共済組合、公立私立学校共済、市町村職員共済組合にも対応できます。
電話・郵送対応
全国対応|北海道, 青森, 岩手, 宮城, 秋田, 山形, 福島, 茨城, 栃木, 群馬, 埼玉, 千葉, 東京, 神奈川, 新潟, 富山, 石川, 福井, 長野, 山梨, 岐阜, 静岡, 愛知, 三重, 滋賀, 京都, 大阪, 兵庫, 奈良, 和歌山,鳥取, 島根, 岡山, 広島, 山口,徳島, 香川, 愛媛, 高知,福岡, 佐賀, 長崎, 熊本, 大分, 宮崎, 鹿児島, 沖縄県
 
アビリティグループ

アビリティ
障害年金センター

大阪本部
兵庫支部

遺族年金センター

審査請求解説サイト

アビリティ障害年金センター
代表者 谷口雅和
社会保険労務士
事務所案内
 
 
更新:2016.9.20
 
072-288-1671

障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00

特別キャンペーン(低料金)実施中!
(毎週・先着5名様まで)


【料 金 表】

★出張訪問あり・無料
大阪、兵庫、奈良、和歌山

ご自宅またはご近所までお伺いします。
総相談件数:3,000件以上の実績あり!


 
  遡及5年分の認定事例(精神疾患)
 ご本人様の奥様から相談を受けました。
 最初の頃は、うつ状態が半年ほど続きその後、躁状態になるということを繰り返すとのことでした。躁状態になるとよく出歩き、家に帰ってこなくなる。→ 続きを読む



  てんかん・遡及申請・認定事例(多数)
 10代の頃から意識を失うレベルの発作が年に2、3回あります。その他にも毎月のように一瞬動作が止まり、その間の記憶がない発作もあります。そのことで就職もできず、アルバイトもすぐに解雇されます。→ 続きを読む


  慢性腎不全(人工透析)での認定(多数)
 会社の健康診断で尿蛋白の指摘があり受診。検査入院の結果、慢性腎炎と診断。10年後徐々にクレアチニン値が上がってきた。その後の血液検査でクレアチニンが・・・ → 続きを読む


  パーキンソン病での認定事例(多数)
 ご本人様から相談がありました。数年前よりパーキンソン病の症状により思うように動けないとのことでした。
 具体的には、薬の効果が薄れると力が入らない。体が固まる。動けなくなる。言葉を・・・ → 続きを読む


  審査請求で5年遡及認定事例
 当初の決定では、遡及請求(不支給)、事後重症請求(障害厚生年金3級)であったため、この決定を不服とし審査請求を行った。
不服理由のポイントとしては、障害認定日時点及び現在の状態・・・
 → 続きを読む 


  その他の認定事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病


   
072-288-1671

受給決定率95%以上の実績

ポイントを踏まえた業務の進め方

@まずは電話及びメールにて詳しく相談

A日常生活能力調査(個別ヒアリング)

B遡及請求に関する説明と提案

C日常生活状況の報告書作成(精神疾患の場合)

D診断書の記入漏れ等の点検

E病歴・就労状況等申立書作成のためのヒアリング

F病歴・就労状況等申立書の下書き、追記、編集、完成

G専門家が年金事務所へ出向き手続を完結


 着手金なし!
完全成功報酬制!
認定を受けるまで費用は発生しません。

特別キャンペーン実施中!

【料金表(完全成功報酬制)】

 


まずは、ご相談下さい。

社会保険労務士が回答いたします。
相談無料・着手金0円

相談件数:年間500件以上
総相談件数:3,000件以上
お気軽にご相談下さい。


電話相談は無料です。(全国対応)
平日9:00〜18:00

072-288-1671


 お客様の感想

 お世話になっております。
毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 本日、郵便にて年金機構より年金証書が届きましたので、PDFを添付させていただきます。ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

 現在、主人の状況は、体調をみながら就活するなかで、何とか小さな会社での仕事を月のうち1週間ほどだけですが、アルバイトというかたちで働けるようになりました。

 体調も落ち着いてはきましたが、通院と薬の内容はかわらず、ちょっとしたきっかけで悪化するようなところは以前と変わりませんが、働くことにより外部の人と接触することで良い刺激を受け、また、人間関係もいいようで、このまま順調に回復してくれることを願うばかりです。

 提出した診断書等の内容では、2級は厳しいな?もしかしたら3級もだめでは…と思っておりました。ドクターからも、「あなたより悪い症状の方が申請しましたが無理だったし、なかなか困難な申請なので期待しない方がいいでしょう」と言われていたので、3級でしたが認定されて本当によかったと思います。

 これも、谷口先生の御尽力のおかげです。自分達だけでは絶対にできませんでした。本当にありがとうございます。手続きがすべて済むまで、まだまだお世話になりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*補足:3級認定に納得できず審査請求をした結果、2級となりました。

 お世話になります。2級になったこと本当にうれしく思います。

 支払通知書が届きましたので、添付します。御確認いただき請求書をよろしくお願いいたします。

 この度は、何から何まで本当にお世話になりました。谷口先生にお願いして本当に良かったです。ありがとうございました。


 その他のお客様からの感想


出張面談について

審査請求について




障害年金専門の社会保険労務士が、
障害年金のご質問にお答えします。

特に精神の障害年金は専門です。
(審査請求のご相談も承ります。)



★障害年金受給中の方、申請中の方は
当事務所では回答できませんので
大変申し訳ございませんが、ご遠慮願います。


   



アビリティ年金センター 代表者
社会保険労務士 谷口雅和
代表者 ご挨拶


当センターは、障害年金の手続代行の専門事務所です。
障害年金のことなら、お気軽にご相談下さい。

キャンペーン価格実施中!
【料 金 表】


うつ病、てんかん、慢性腎不全による
障害年金代行申請・
認定実績多数あり!

遡及(さかのぼり)申請を含めてご案内いたします。
 うつ病 てんかん 腎不全(透析)


 ・てんかん性発作・痙攣がたびたび一人で行動できない。

 ・がん、難病等により日常生活に支障がある。

 ・脳出血、脳梗塞等で、手足、言語に障害がある。

 ・慢性腎不全で、人工透析療法を受けてる。

 ・心臓ペースメーカー、人工弁を装着している。

 ・関節リウマチにより、手や足に支障があり就労困難である。

 ・うつ病が重くて、体が動かない(日常生活や仕事ができない)。

 初診日より1年6か月以上経過し、現在通院されている場合、障害の状態により、障害者年金の対象となる可能性がございます。

 ただし、障害年金(国民年金、厚生年金)を申請(受給)するためには、
原則として以下の要件を満たすことが必要です。

 
@初診日要件、A保険料納付要件、B障害等級要件

*20歳前の傷病による障害基礎年金については、上記A保険料納付要件は問われません。また、障害者手帳をお持ちでなくても障害年金の手続きは可能です。



 

 傷病名  障害年金の種類と等級 
 網膜色素変性症  障害基礎年金2級
 慢性腎不全  障害厚生年金2級
 てんかん  障害基礎年金1級
 うつ病  障害共済年金2級
 統合失調症  障害厚生年金2級
 変形性股関節症(人工関節)  障害厚生年金3級
 肝硬変・肝不全  障害基礎年金2級
 双極性感情障害  障害厚生年金2級
 糖尿病・腎不全  障害厚生年金2級
 緑内障  障害基礎年金2級
 もやもや病  障害厚生年金1級
 精神発達遅滞  障害基礎年金2級
 関節リウマチ  障害厚生年金2級
 多系統萎縮症  障害厚生年金2級
 パーキンソン病  障害厚生年金2級
 肺がん  障害厚生年金2級
 直腸癌(人工肛門)  障害厚生年金3級
 ホジキンリンパ腫  障害共済年金2級
 脳性麻痺、小児麻痺  障害基礎年金2級
 その他の事例  認定事例一覧表


障害年金の対象となるかどうかわからないが、
もし、可能性がある場合は依頼したい・・・ 
とお考えの方へ

65歳未満の方は相談無料です。


   
072-288-1671

おかげさまで、みなさまから
たくさんのご利用をいただいております。


【料金表】


当事務所の料金体系は、
成功報酬制です。
(仮に、不支給だった場合は0円です。)

しかも、
お支払いは、年金受け取り後でOKです。
つまり、あと払い制ですので、安心してご利用いただけます。

障害年金の手続きで困ったときは、ご相談ください!

国民年金、厚生年金、共済年金(国、地方、公立私立学校)
どの制度でも対応できます。



  

さかのぼり申請(認定日請求)については、
簡単には認定されませんが、
依頼者様がご希望される場合は、十分に検討した上で、
提案させていただきます。


初診日より1年6か月経過した日(障害認定日)から
1年以上経過している場合であり、

当時から現在にかけて障害等級に該当する状態であるときは、
さかのぼり請求(最大で5年分まで)が認められることがあります。
ただし病院が当時のカルテを保管していることが前提です。


例えば、
障害基礎年金(国民年金)2級の5年遡及の場合、
約77万円×5年=約385万円
18歳未満の子がいる場合は、さらに子の加算あり


障害厚生年金(厚生年金)2級の5年遡及の場合、
障害基礎年金5年分と障害厚生年金5年分となりますので
約77万円×5年+厚生年金×5年となります。


ただし、診断書に不備があると受付されませんので、
その際は、ご了承願います。






初診日より1年6か月以上経過している方で、
仕事や生活に支障がある方は、私共にご相談下さい


メール相談では、確定的なことは言えませんが、
ある程度の流れはお伝えできます。


それをふまえてご自身で手続きをするか、
私共に依頼するか、ご検討していただければと思います。


実際、障害年金を申請するにあたり、初期の必要な費用は、
初診証明書代(5千円前後)と診断書代(1万円前後)です。
(遡及請求の場合は、複数の診断書が必要となります。)
この金額は、病院に対してお支払いしていただく金額です。
(病院により金額が異なります。)


年金事務所への手続きと折衝は、私共が代行します
(ご契約いただいた場合)


そして、障害年金の支給決定を受け、年金を受け取られてから、
成功報酬をお支払いしていただく流れです。


なお、ご契約いただいた場合は、訪問面談にも対応します。
最寄りの駅前の喫茶店やファミリーレストランでも、構いません。


訪問面談地域は、大阪府、兵庫県およびその周辺です。
詳しくはお電話またはメールにてご確認願います。
遠方の場合は、電話とメール、書類郵送で対応いたします。



 障害者年金の申請手続きには各段階でさまざまなハードルを乗り越えなければなりません。ご自身で手続きを進めている場合、途中でどうしても書類がそろわなくなるということがあります。その様なときは、

 あきらめずに障害年金の専門家にお任せください。


   
072-288-1671

■障害年金の対象となる可能性のある傷病について

障害年金の対象となる主な傷病は次の通りです。

:多発性硬化症、ブドウ膜炎、緑内障、白内障、眼球萎縮、網膜脈絡膜萎縮、網膜色素変性症、黄斑変性症、脳腫瘍など

聴力:感音性難聴、突発性難聴、神経性難聴、メニエール病、頭部外傷または音響外傷による内耳障害、薬物中毒による内耳障害など

鼻腔:外傷性鼻科疾患

口腔障害:上顎腫瘍、喉頭腫瘍、脳血栓(言語)など

肢体の障害:くも膜下出血、脳梗塞、脳出血、上肢または下肢の離断または切断障害、重症筋無力症、線維筋痛症、上肢または下肢の外傷性運動障害、脳軟化症、関節リウマチ、変形性股関節症、ビュルガー病、ギラン・バレー症候群、進行性筋ジストロフィー、脊髄損傷、パーキンソン症候群、多系統萎縮症、ミトコンドリア病、シャイ・ドレーガー症候群による体幹機能障害など

精神の障害:うつ病、認知症、その他の老年性精神病、脳動脈硬化症に伴う精神病、アルコール精神病、頭蓋内感染に伴う精神病、てんかん性精神病、知的障害、その他詳細不明の精神疾患など

呼吸器疾患:気管支喘息、慢性気管支炎、肺結核、じん肺、膿胸、肺線維症など

循環器疾患:心筋梗塞、動脈硬化症、狭心症、慢性心包炎、リウマチ性心包炎、慢性虚血性疾患、冠状僧帽弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症など

腎疾患:ネフローゼ症候群、慢性腎炎、慢性腎不全、慢性糸球体腎炎など

肝疾患:肝不全、肝硬変、肝癌、多発性肝膿瘍など

高血圧:高血圧性心疾、悪性高血圧、高血圧性腎疾患(ただし、脳溢血による運動障害は除かれます)

糖尿病:糖尿病、糖尿病性と明示された全ての合併症(糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害、糖尿病性動脈閉寒症)

その他:白血病、周期性好中球減少症、乳がん、胃癌、子宮頸癌、膀胱腫瘍、直腸腫瘍、直腸狭窄症、難病その他の疾患



■障害年金専用の診断書の種類

障害年金用の診断書は、以下の区分により種類が異なります。
1.眼の障害用診断書:様式120号の1
2.聴覚、鼻腔機能、平衡機能、そしゃく・嚥下機能、言語機能:様式120号の2
3.肢体の障害用:様式120号の3
4.精神の障害用診断書:様式120号の4
5.呼吸器疾患の障害用診断書:様式120号の5
6.循環器疾患の障害用診断書:様式120号の6-(1)
7.腎疾患、肝疾患、糖尿病の障害用診断書:様式120号の6-(2)
8.血液・造血液、その他の障害用診断書:様式120号の7


 障害基礎年金と障害厚生年金

障害基礎年金は、国民年金の加入期間中に初診日があり、障害の状態(1級または2級)となった場合に、支給される年金です。ただし、初診日の前日において国民年金の保険料納付要件を満たす必要があります。


障害厚生年金は、会社員など厚生年金保険の加入中に初診日があり、障害の状態(1級、2級または3級)となった場合に、支給される年金です。ただし、初診日の前日において国民年金の保険料納付要件を満たす必要があります。


さらに、障害厚生年金1級または2級の場合、原則として障害基礎年金1級または2級にも該当しますので、障害厚生年金と障害基礎年金の両方を受給することができます。


また、厚生年金保険には障害厚生年金3級よりやや軽い状態として「障害手当金(一時金)」があります。

*一般的には障害者年金と呼ばれているケースもありますが、正式名称は、国民年金の場合、障害基礎年金、厚生年金の場合は障害厚生年金、共済年金の場合は障害共済年金といいます。


   
072-288-1671
Copyright© アビリティ障害年金申請センター(本部・大阪) All rights reserved.