障害年金(国民年金、厚生年金)の受給資格の相談・手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター:大阪
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A
最近の認定事例

障害基礎年金1級
てんかん

障害厚生年金2級
慢性腎不全

障害基礎年金2級
精神遅滞

障害厚生年金2級
関節リウマチ

障害基礎年金2級
ポリオ・内反足

障害厚生年金2級
多系統萎縮症

障害厚生年金2級
高次脳機能障害

障害共済年金2級
うつ病

障害厚生年金2級
パーキンソン病

障害厚生年金2級
腎不全・人工透析

障害厚生年金2級
肺がん

その他成功事例多数有り
お客様の感想


 障害年金を受給された方々からの喜びの声が届いております。
          10


■30代 女性 大阪府 (うつ病)  

お世話になります。
障害厚生年金の支給が決定しました。
2級の認定でした!3級でも難しいとお聞きしていたので驚きました。

障害が判明し、年金のことを聞き手続きを試みたものの、役所に行けば年金事務所へ、年金事務所へ行けば役所へ、とたらいまわしにされ、へとへとになった後、近所の代行業者へ相談しましたが、そちらではろくに対応もしてもらえず、途中で音信不通になってしまいました。

もはや受給は不可能かと思っていたところ、アビリティ障害年金センターを知り、わらにもすがる思いで依頼したところ、最初の問い合わせ直後から申請完了まで、迅速かつ温かいサポートを頂き、お陰様で受給にこぎつけることができました。

代行をお願いしなければいまでも受給はできていないと思います。
本当にありがとうございました!




■30代 女性 神奈川県 (うつ病、パニック障害)
 
 貴事務所のホームページへ辿り着くまで幾つかの社労士事務所に相談させてもらいましたが全て断られました。
  
 メール相談については返信すら来ない事務所もありました。
 
 貴事務所には最初のメールで難しい案件にも関わらず親身に対応して頂きこの事務所なら申請できるかもしれないと感じました。
  
 初診日の証明が出来る物が無く当時通院していた病院へ連絡をしたところ15年以上前のため病院のコンピューターには通院していた記録は残っているがカルテが無いため証明を記載して貰えず最初の申請では初診日証明の書類が無い事を理由に不支給決定となりました。
  
 その時は病院に記録があるのに不支給決定の理由が初診日の証明と言う事で本当に悔しかったです。
  
 後日の審査請求では初診の証明につながりそうな資料を探し当時の個人の手帳が見付かった事で提出したり初診病院のコンピューターに通院していた記録は残っているがカルテが無いため証明を作成してもらえなかった旨を訴えかけたことで20歳未満の時に初診日があった事を認めて頂き無事に障害年金を受ける事が出来ました。
  
 貴事務所には審査請求の文面を一生懸命に考えて頂きまして本当に有難うございました。
  
 貴事務所だったから審査請求が容認されたのだと思います。
  
 料金も成功報酬のみで成功したら支払うと言う事で安心してお任せ出来ました。
 
 本当に有難うございました。




Copyright© アビリティ障害年金申請センター(本部・大阪) All rights reserved.