障害年金(国民年金、厚生年金、共済組合)の受給資格の相談・手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A





動画で学ぶ障害年金のしくみ


障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
 
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
基準傷病の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
初診の証明が取れないとき
 
 

 パーキンソン病/障害年金の申請(実績多数)




 共済年金の成功事例はこちらです。
 障害共済年金(パーキンソン病)での受給事例



■パーキンソン病(症候群) 大阪府・50代・男性

 ご本人様から相談がありました。数年前よりパーキンソン病の症状により思うように動けないとのことでした。

 具体的には、薬を飲んでいても効果が薄い。体が固まる。動けなくなる。言葉をスムーズに話せなくなる。自分で薬の効果が切れることを感じるので、そうなる前に薬を飲むが、飲むと手の震えが増す。

 呂律が回らずしゃべりにくい。さらに力が入らない。という症状が現れ、その後、時間の経過と共に薬の効果が出てきて少しは体が動くようになる。冷えると動きが鈍くなる。

 職場では、薬の効果が切れたとき体が固まり身動きがとれずに座ったまま小刻みに震えている。誰かが気付くまでそのままの状態となる。また、その状態で体が左側へ傾きはじめると椅子から崩れ落ち地面に頭の側面を叩き付けられる。

 誰かに気付いて貰えると介助して貰える。歩行については常時杖が必要な状態で、前傾姿勢ですくみ足となり歩幅が狭く歩行速度が極端に遅いため、相当時間がかかる。

 ご依頼者は就労されておりましたので、多少厳しい審査になると思いましたが、それでもヒアリングの内容からは大きな労働制限があり、周囲の協力が必要であることから3級には該当する可能性が考えられましたので、障害年金の申請をお勧めしました。

 その後、取得した診断書の内容は、2級か3級か微妙な内容であったため、ご依頼者様からより詳しくヒアリングを行い病歴・就労状況等申立書で日常生活について補足しました。審査の結果、障害厚生年金+障害基礎年金2級の認定となりました。

結果:障害厚生年金2級+障害基礎年金2級(事後重症)



 ご自身の場合、あるいはご家族の場合はどうかな?
 と思われる場合は、ご相談下さい。無料メール相談


 電話相談・無料(全国対応)

 072-288-1671

障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


特別キャンペーン実施中!

【料 金 表】


■パーキンソン病(症候群) 大阪府・50代・男性

 ご本人様から、現在、パーキンソン病の症状がかなり進行しているという相談がありました。

 具体的には、指先を思うように動かせない。字が書けない。指先に力が入らない。ペットボトルなど瓶のふたが開けられない。寝ているときに、全身がつる。日中も全身がつって動けなくなる。自力での歩行はできず、杖を使用しているが、長時間は歩行できない。歩行時は前屈みの姿勢になり歩幅も狭くバランスも良くない等々・・・。

 3級の障害者手帳を取得されていましたが、交付年月日が数年前とのことでしたので、現在ではもっと進んでいるとのことでした。

 病歴・就労状況等申立書の下書きとして詳しくヒアリングを行い、受診状況等証明書(初診日の証明書)、診断書がスムーズに取得できたため、比較的早く障害厚生年金の手続きを行うことができました。数ヶ月後、障害厚生年金2級の認定通知が届きました。


結果:障害厚生年金2級+障害基礎年金2級(事後重症)



■パーキンソン病(症候群) 和歌山県・50代・男性

 ご本人様の奥様から相談がありました。両手の震え(振戦)が止まらず、次第に動かしにくくなったので受診。MRI、IR等の検査の結果、パーキンソン病と診断された。ある程度は薬が効いていましたが、手の震えの他に腰が前屈みになり強い痛みが出始めたため、仕事ができなくなった。

 服やズボンの着脱も非常に不自由。歩行についても足の運びが悪くなったことで常に躓きやすい状態となった。歩行中に転倒して頭を数十針縫ったこともあった。ただ、薬が効いている時間が比較的長く、常時杖の使用もありませんでしたので自力歩行はできると見なされ、診断書の内容が3級に届くかどうか?微妙な印象でした。

 そこで、奥様とご本人様から詳しくヒアリングを行い病歴・就労状況等申立書で日常生活の不自由さと大きな労働制限がある旨を補足し申請を行いました。結果は、障害厚生年金3級の認定となりました。

結果:障害厚生年金3級(事後重症)



 
お電話お待ちしています。

電話相談・無料
072-288-1671




お客様の感想

料金表(成功報酬)

よくある質問(Q&A)


審査請求について

  障害年金・受給事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・認定事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00



特別キャンペーン実施中!

【料 金 表】

072-288-1671


障害年金の専門事務所・近況


ご自身の場合、どうかな?と迷われている方は、
まずは、お気軽に、ご相談下さい。


 障害年金がもらえる可能性がありそうか?どうか?
 社会保険労務士が回答します
 (障害年金認定事例・多数あり)



全国対応|北海道, 青森, 岩手, 宮城, 秋田, 山形, 福島, 茨城, 栃木, 群馬, 埼玉, 千葉, 東京, 神奈川, 新潟, 富山, 石川, 福井, 長野, 山梨, 岐阜, 静岡, 愛知, 三重, 滋賀, 京都, 大阪, 兵庫, 奈良, 和歌山,鳥取, 島根, 岡山, 広島, 山口,徳島, 香川, 愛媛, 高知,福岡, 佐賀, 長崎, 熊本, 大分, 宮崎, 鹿児島, 沖縄県

厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、
公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の
障害年金に対応しています。

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター All rights reserved.