障害年金(国民年金、厚生年金、共済組合)の受給資格の相談・手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A





動画で学ぶ障害年金のしくみ


障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
 
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
基準傷病の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
初診の証明が取れないとき
 


 気管支喘息/障害年金の申請




■気管支喘息 男性 50代

 発作のため一晩中眠れない状態で出勤することが多くなり、仕事ができない状態が続いていたため長期の休職を取得し治療に専念。その後、職場復帰するものの病状は変わらず退職に至る。

 週に3〜4回程喘息(ぜんそく)発作あり。夜から朝方にかけて発作を起こすため眠れない。発作中は息が詰まるので横たわることもできず座って姿勢を整えて何とか呼吸をしている状態です。午前中は体調不良が多く日中はほとんど動けず横になっていることが多い。

 日常では、少し重い荷物を持っただけで気分が悪くなる。冬の寒いときの風呂や、夏の暑いときの風呂には発作が起こる事がある為、怖くて入れない。

 長年、大きな発作が続いており、常に呼吸が苦しく息切れが激しい為、尋常でない倦怠感があります。また、年々、発作の頻度・大きさが増し、薬剤の量も増えてきている。咳、痰、喘鳴の症状有り。胸部X線所見では胸郭変形が認められた。

 比較的、体調が良い日に外出する際も、常に呼吸が苦しく息切れが激しいために急に気分が悪くなったり、また直射日光を浴びたり、冬の寒い日、冷房の強い電車や店内など少しの環境の変化(温度差・気候)などで、急に大きな発作がたびたび起こるので、1人での外出は難しく常に同伴者を必要としています。

結果:障害共済年金2級+障害基礎年金2級(事後重症請求) 



  障害年金・受給事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


キャンペーン実施中!
【料 金 表】

072-288-1671

厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、
公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の
障害年金に対応しています。

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター All rights reserved.