障害年金(国民年金、厚生年金、共済組合)の手続き代行業務/アビリティ障害年金申請センター
障害者年金申請/アビリティ障害年金申請センター
TOPページ  認定事例  代行サービス  料金表  事務所案内  連絡フォーム  Q&A
障害年金のしくみ
障害年金受給資格
 
障害年金・等級表
 
障害認定日
  
障害年金の年金額
 
事後重症の障害年金
 
20歳前傷病の障害年金
 
審査請求について 
 
キャンペーン実施中!

【料金表】



アビリティ障害年金センターは、大阪市、堺市、松原市を中心に大阪府全域を対象に活動しています。 


 松原市にお住まいの方へ|障害年金の受給事例の紹介


 
お電話お待ちしています。

アビリティ年金センター
電話相談・無料

072-288-1671




お客様の感想

料金表(成功報酬)

よくある質問(Q&A)


審査請求について

  障害年金・認定事例 
うつ病 脳出血 がん リウマチ
 腎不全 てんかん 眼 パーキンソン病
 

遡及(さかのぼり)申請・認定事例


障害年金・無料・電話相談
平日・9:00〜18:00


キャンペーン実施中!
【料 金 表】

072-288-1671


障害年金の専門事務所・近況

■うつ病での障害年金・受給事例 松原市(共済組合)

 職場の人間関係によるストレスから食欲不振、吐き気、気分の落ち込みが続いたため内科を受診したが特に異常はなく、医師から精神科の受診を勧められた。

 精神科ではうつ病と診断され抗うつ薬や安定剤を飲んでいたが、その後も不眠、集中力の低下、意欲の低下を感じ出勤できなくなり休職状態となった。その後退職。

 現在の症状は、何もやる気がしない。一日中何も考えずに横になっている。他人との接触を考えるだけで何もできなくなる。身の回りのことは家族の世話になっている。何もできない自分に対して自己嫌悪を感じている。家族に迷惑を掛けていることを考えると死んでしまいたいと思う。


■当事務所の取り組み

 障害共済年金の申請についてはご本人様の希望により面会なし、電話も極力避け、メールと書類の郵送で対応しました。

 まず始めに、メールで日常生活のアンケートにメールで回答して頂き、日常生活レポートをご自宅へ郵送。その後、そのレポートと診断書を医師に渡し、診断書の作成を依頼。病歴・就労状況等申立書の作成についても同様に、初診から現在にかけての状況について、具体的な質問をメールで送信し、それぞれの質問に回答して頂く方法で、何度もメールでやりとりしながら、まずは下書き段階を完成させました。

 そして、最終的に完成した診断書の内容と病歴・就労状況等申立書の整合性に配慮しながら、病歴・就労状況等申立書を完成させました。

 審査の結果、遡及請求で2級が認定されました。

 
結果:障害共済年金2級+障害基礎年金2級(遡及認定)

 うつ病・双極性感情障害・障害年金事例(多数実績有り)


 うつ病での障害年金、受給事例
   

大阪府松原市にお住まいの方へ
厚生年金、国民年金、国家・地方公務員共済組合、
公立私立学校共済組合、市町村職員共済組合の
障害年金に対応しています。

障害年金のご相談・申請代行は、こちらをクリックして下さい。
【障害年金の相談】

Copyright© アビリティ障害年金申請センター All rights reserved.